●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-21.II.1:1 ~ T-21.II.2:7

 
 

II. The Responsibility for Sight
光景に対する責任
 
 
 
1. We have repeated how little is asked of you to learn this course.
  • repeat [ripíːt] : 「~を繰り返して言う、~を繰り返す」
  • ask of : 「〜に要求する」
  • learn [lə́ːrn] : 「~を学ぶ、~を知る、分かる」
❖ "We have repeated ~ "「このコースを学ぶために、あなたが要求されることがいかに少ないか、私たちは繰り返し述べてきた」。



It is the same small willingness you need to have your whole relationship transformed to joy; the little gift you offer to the Holy Spirit for which he gives you everything; the very little on which salvation rests; the tiny change of mind by which the crucifixion is changed to resurrection.
  • same [séim] : 「同じ、同一の、変わらない」
  • small [smɔ́ːl] : 「小さい、小規模の小さめの、小ぶりの」
  • willingness[wíliŋnis] : 「意欲、いとわずにすること、やる気」
  • need [níːd] : 「~する必要がある、~を必要とする」
  • have : 「~を~の状態にする」
  • transform [trænsfɔ́ːrm] : 「~を変形する、~を変換する」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
  • gift [gíft] : 「贈り物、プレゼント」
  • offer [ɔ́ːfər] : 「差し出す、捧げる、提供する」
  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い、救世」
  • rest [rést] : 「ある、置かれている」
  • tiny [táini] : 「とても小さい、ちっぽけな、極めて小さな」
  • crucifixion [krùːsəfíkʃən] : 「十字架刑、磔刑、はりつけ」
  • change [tʃéindʒ] : 「~を変える、~を変更する、~を変換する」
  • resurrection [rèzərékʃən] : 「生き返り、よみがえり、蘇生、復活」
❖ "It is the same small ~ "「それは、あなたの関係性全体を喜びに変えるためにあなたが必要とするほんの少しのやる気と同様なのだ」。このACIMを学ぶには、あなたの、ほんの少しの意思と意欲が必要だ。"the little gift you offer ~ "「あなたは、ホーリー・スピリットに小さな贈り物を与える必要があるが、見返りにホーリー・スピリットはすべてをあなたに与えてくれる」。"the very little on ~ "「救いが宿るための、ほんの少しのもの」。"the tiny change of mind ~ "「十字架刑が復活に変えられるための、ほんの小さな心の変化」。それだけが、ACIMを学ぶに当たって、あなたに要求される。"the crucifixion is changed to resurrection"「十字架刑が復活に変えられる」とは、幻想世界の苦しみが、実相世界の喜びに質転換する、ということ。



And being true, it is so simple that it cannot fail to be completely understood. Rejected yes, but not ambiguous.
  • true [trúː] : 「真の、真実の、本当の、本物の、実際どおりの」
  • simple [símpl] : 「簡単な、簡素な、単純な、容易な、質素な、素朴な」
  • fail [féil] : 「失敗する、しくじる」
  • fail to do : 「~しない、~しそこなう、~できない」
  • completely [kəmplíːtli] : 「完全に、十分に、全面的に、全く、徹底的に」
  • understood [ʌ̀ndə(r)stúd] : 「understand の過去・過去分詞形」
  • understand [ʌ̀ndə(r)stǽnd] : 「理解する、了解する、納得する、分かる」
  • reject [ridʒékt] : 「拒絶する、拒否する、拒む、断る、受け入れない」
  • ambiguous [æmbígjuəs] : 「曖昧な、不明瞭な」
❖ "And being true ~ "分詞構文、理由、「そして、このコースは真実であるから、」"it is so simple ~ "ここは"~ so ~ that ~ "の構文、「このコースはとてもシンプルなので、完璧に理解されないわけがない」。"Rejected yes, but ~ "「拒否されることはあり得ようが、曖昧さはない」。



And if you choose against it now it will not be because it is obscure, but rather that this little cost seemed, in your judgment, to be too much to pay for peace.
  • choose [tʃúːz] : 「~を選ぶ、~を選択する」
  • against [əgénst] : 「~に逆らって、~にそむいて、反抗して、~に反対して」
  • obscure [əbskjúər] : 「ぼんやりした、不明瞭な、曖昧な」
  • rather [rǽðər] : 「どちらかといえば、むしろ」
  • cost [kɔ́ːst] : 「コスト、費用、経費、原価、犠牲、代償、損失」
  • judgment [dʒʌ́dʒmənt] : 「判断、判断力、意見、分別」
  • pay [péi] : 「引き合う、割に合う、報いる」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
❖ "And if you choose against ~ "「そして、もし今、あなたがこのコースに反する選択をしたなら、」"it will not be because ~ "「それは、このコースが曖昧だからではなく、」"but rather that this little ~ "ここは"~ too ~ to ~ "の構文、「これほど少ない代価が、あなたの判断では、あまりにも高価であって、平和を得るためには支払えない、という理由からだ」。世の中には、百人百様の人がいて、そう考える人たちもいるのである。何かを得るには、鼻くそ一つ犠牲にしたくないという輩(やから)だ。



2. This is the only thing that you need do for vision, happiness, release from pain and the complete escape from sin, all to be given you.
  • vision [víʒən] : 「視覚、視力、洞察力、想像力、展望、構想」
  • happiness [hǽpinəs] : 「幸福、喜び、幸」
  • release [rilíːs] : 「解放、解き放すこと、解除」
  • pain [péin] : 「痛み、痛覚、疼痛、苦痛、骨折り、苦労」
  • complete [kəmplíːt] : 「全部そろった、完全な、全部の」
  • escape [iskéip] : 「逃亡、脱出、避難、逃げ道、逃避、回避」
  • sin [sín] : 「罪、罪悪、ばかげたこと、過失、罪業」
❖ "This is the only thing ~ "「これが、あなたが、〜のためにする必要があるすべてである」。ほんの少しのやる気、意思、ホーリー・スピリットへの小さな贈り物、心の小さな変化、それだけが要求される。ホーリー・スピリットへの小さな贈り物とは、ホーリー・スピリットの神聖な目的にあなたが賛同すること。ホーリー・スピリットの神聖な目的とは、あなたの幻想世界での特別な関係性を、実相世界の神聖な関係性に質転換させること。そして、実相にあなたが目覚め、天の王国へ回帰することをホーリー・スピリットは最終目的としているのだ。"for vision, happiness ~ "「ヴィジョンを得るために、幸福や、痛みからの解放、罪の意識から完全な脱出、あなたに与えられたすべてのことのために」あなたがする必要のあるすべてである。



Say only this, but mean it with no reservations, for here the power of salvation lies:

I am responsible for what I see.
I choose the feelings I experience, and I decide upon the goal I would achieve.

And everything that seems to happen to me I ask for, and receive as I have asked.

  • mean [míːn] : 「~を意味する、本気で~と言っている」
  • reservation [rèzərvéiʃən] : 「差し控えること、留保、遠慮すること」
  • with no reservations : 「無条件で、留保なく、率直に」
  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い、救世」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • responsible [rispɑ́nsəbl] : 「責任がある、責任を負うべき」
  • be responsible for : 「~に対して責任がある」
  • choose [tʃúːz] : 「~を選ぶ、~を選択する」
  • feeling [fíːliŋ] : 「意識、感じ、印象、感触、感覚、感情、気持ち」
  • experience [ikspíəriəns] : 「経験、体験、見聞」
  • decide [disáid] : 「決定する、決心する、決意する」
  • decide upon : 「~を決める、~を決定する」
  • goal [góul] : 「目標、目的地、目的、目指すもの」
  • achieve [ətʃíːv] : 「獲得する、得る、成し遂げる、達成する、成就する」
  • happen [hǽpn] : 「起こる、発生する、降り懸かる」
  • ask for : 「~を求める、~を要求する、~を要する」
  • receive [risíːv] : 「~を受ける、受け取る」
❖ "Say only this, but ~ "「次ぎように唱えなさい」。"but mean it with ~ "「しかし、素直に、本気で唱えなさい」。"for here the power ~ "「なぜなら、ここにこそ、救いのパワーが存在するのだから」。"I am responsible ~ "「私は、見ているものに責任がある」。あなたは受動的に見ているのではない。あなたは見たいと心で願っているものを見ている。だから、見ている光景に責任があるのだ。"I choose the feelings ~ "「私は、私が経験するフィーリングを(自分で)選択するのであり、」"and I decide upon ~ "「達成したいと望む目的を私が決定しているのだ」。"And everything that ~ "「私に降り掛かるかに見える出来事のすべては、私が求めたものであり、」"and receive ~ "「私は、私が求めた通りに受け取るのである」。



Deceive yourself no longer that you are helpless in the face of what is done to you.
  • deceive [disíːv] : 「欺く、惑わす、だます、裏切る」
  • no longer : 「もはや~でない」
  • helpless [hélpləs] : 「無力な、頼りない、手の施しようがない」
  • in the face of : 「~に直面して、~の面前で、~を目の前にして」
  • done [dʌ́n] : 「do の過去分詞」
❖ "Deceive yourself no longer that ~ "ここの"that"は"so that"のこと、「その結果、〜するために」、「あなたに起きたことを目の前にして、あなたは無力だなどと、もはやあなた自身を欺いてはいけない」。あなたに起きたことのすべては、あなたの心から出たことなのだ。だから、起きたことのすべてに、あなたは責任がある。



Acknowledge but that you have been mistaken, and all effects of your mistakes will disappear.
  • acknowledge [əknɑ́lidʒ] : 「認める、承認する、同意する、認識する、受け入れる」
  • mistaken [mistéikən] : 「mistake の過去分詞形、誤った、間違った、誤解した」
  • mistake [mistéik] : 「誤る、間違える」
  • effect [ifékt] : 「結果、影響、作用、効果、効力」
  • mistake [mistéik] : 「誤り、判断上の間違い、ミス、過ち、手違い」
  • disappear [dìsəpíər] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する、消失する」
❖ "Acknowledge but that ~ "「過ちを犯してしまったと認めなさい」。"and all effects of ~ "「そうすれば、あなたの犯した過ちの結果は、消滅してしまうだろう」。つまり、過ちを赦すのだ。赦すことで、過ちの過去は幻想となり、幻想は消滅する。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp