●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-19.III.11:5 ~ T-19.IV.1:9

11. Look upon your Redeemer, and behold what he would show you in your brother, and let not sin arise again to blind your eyes.

  • look upon : 「〜を見る、〜を見詰める」
  • redeemer : 「身請け人、救い主、贖い主」
  • behold [bihóuld] : 「見守る、注視する」
  • arise [əráiz] : 「起こる、生じる、現れる、生まれる」
  • blind [bláind] : 「〜を失明させる、〜を盲目にする」
❖ "Look upon your ~ "「あなたの救い主に目を向けなさい」。救い主とは、もちろん、ホーリー・スピリット、あるいはキリストのこと。"and behold what ~ "「そして、救い主が、あなたの同胞の中で示すことに注目しなさい」。あなたと同胞は自他一如であり、あなたの姿が同胞の姿に現れる。救い主からあなたへのメッセージが、同胞の中に示されることもあるのだ。"and let not sin ~ "「そして、罪が、あなたを盲目にするために再び生じることのないようにしなさい」。あなたが罪の存在を再び信じるようになれば、それは同胞に伝播し、あなたは同胞の罪を責めるという攻撃に出るだろう。しかし、同胞に罪があるように見えるのは、救い主があなたの姿を同胞を通してあなたに示したものだと了解すべきなのだ。だから、そのような罪の再生を促すようなことがあってはならない。他者を責めるようなことをしてはいけないのだ。



For sin would keep you separate, but your Redeemer would have you look upon your brother as yourself.
  • keep [kíːp] [SVOC] : 「〜の状態にしておく、〜にしておく」
  • separate [sép(ə)rət] : 「分かれた、離れた、個々の、別個の、別の」
  • have : 「〜に〜させる」
❖ "For sin would ~ "「なぜなら、罪はあなたと同胞を分離させておこうとするからだ」。互いに罪をなすりつけながら、分離を促進するのである。"but your Redeemer ~ "「しかし、救い主は、あなたに、あなたの同胞をあなた自身であるように見させるのである」。ホーリー・スピリットはあなたに、自他一如を教えるのだ。他者に罪があるように見えるのは、あなたが罪の意識を抱えているからだと教えるのである。他者は、あなたの写しである。



Your relationship is now a temple of healing; a place where all the weary ones can come and rest.
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • temple [témpl] : 「神殿、寺院、教会、殿堂」
  • healing [híːliŋ] : 「治療、回復、治癒、癒やし」
  • place [pléis] : 「場所、個所、住所、環境」
  • weary [wí(ə)ri] : 「疲れた、うんざりした、飽き飽きした」
  • rest [rést] : 「休む、休息する、休憩する、休養する」
❖ "Your relationship ~ "「あなたと同胞の関係性は、今や、ヒーリングを司る寺院である」。"a place where all ~ "「そこは、疲れた者なら誰でもやって来て休むことの出来る場所である」。自他一如を基盤にして成立したあなたと同胞との関係性は、この幻想の世界を彷徨(さまよ)い歩いて疲れた者達のオアシスとなる。なぜなら、その関係性は、疲れ果てた者を、旅の途中の通りすがりの者として招き入れるのではなく、その人の生家として迎え入れてくれるからだ。確かに、結合した神の子は、神の子の本来の姿であり、いわば故郷である。



Here is the rest that waits for all, after the journey. And it is brought nearer to all by your relationship.
  • rest [rést] : 「休息、休養、睡眠、眠り、静養、保養、宿泊所」
  • wait [wéit] for : 「〜を待つ」
  • journey [dʒə́ː(r)ni] : 「旅、行路、道のり、道程、遍歴
  • brought [brɔ́ːt] : 「bring の過去・過去分詞形」
  • bring [bríŋ] : 「 〜を持って来る、〜を連れてくる、〜をもたらす
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
❖ "Here is the rest ~ "「こここそが、長い旅を終えた後のあらゆる人々を待っている憩いの場である」。"And it is brought ~ "「そして、あなたが同胞と結ぶ関係性によって、その憩いの場は、すべての者達の、より近くにもたらされるのである」。あなたが自他一如の同胞と結ぶ関係性によって、神の子の再統一は促進され、幻想の世界に疲れ果てた他者のオアシスは間近にもたらされることになる。
 
 
 
 
 
IV. The Obstacles to Peace
平和に対する障害
 
 
 
1. As peace extends from deep inside yourself to embrace all the Sonship and give it rest, it will encounter many obstacles.
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • extend [iksténd] : 「伸びる、広がる」
  • deep [díːp] : 「深い、深遠な」
  • inside [insáid] : 「内側の、内部の、内面の」
  • embrace [embréis] : 「〜を抱き締める、取り巻く」
  • rest [rést] : 「休息、休養、睡眠、眠り、静養、保養、宿泊所」
  • encounter [enkáuntə(r)] : 「出合う、出くわす」
  • obstacle [ɑ́bstəkl] : 「障害物、妨害物、邪魔」
❖ "As peace extends ~ "「神の子すべてを抱きしめ、憩いを与えるために、平和が、あなたの心の奥深くから拡張して来るにしたがい、」"it will encounter ~ "「その平和は、多くの障害に遭遇するだろう」。事は、順調に進展するわけではない。なにしろ、その後ろには、狡猾なエゴが控えているからだ。



Some of them you will try to impose. Others will seem to arise from elsewhere; from your brothers, and from various aspects of the world outside.
  • impose [impóuz] : 「課す、負わす、かける、与える」
  • others [ʌ́ðərz] : 「他のもの、他人、自分以外の人間」
  • arise [əráiz] : 「起こる、生じる、現れる、生まれる」
  • elsewhere [éls(h)wèə(r)] : 「ほかの場所に、ほかのどこかで、ほかの所へ」
  • various [vé(ə)riəs] : 「様々な、いろいろな、多様な、多方面の、各種の」
  • aspect [ǽspekt] : 「形勢、局面、状況、側面、特徴、外観、景観」
  • outside [áutsáid] : 「外側の、屋外の、外部の、局外の」
❖ "Some of them ~ "「障害のいくつかは、あなたが課そうとするだろう」。あなたが平和の邪魔をすることもある。"Others will seem ~ "「その他の障害は、また別の場所から生じるように見えるだろう」。"from your brothers ~ "「たとえば、あなたの同胞から、そして、外部世界の様々な側面から生じるであろう」。つまり、平和への障害は、あらゆる場所から発生する可能性があるわけだ。



Yet peace will gently cover them, extending past completely unencumbered.
  • gently [dʒéntli] : 「親切に、静かに、優しく、穏やかに」
  • cover [kʌ́və(r)] : 「〜を覆う、〜を償う」
  • extend [iksténd] : 「伸びる、広がる、広げる、伸ばす、拡張する、拡大する」
  • past [pǽst] : 「過去、昔」
  • completely [kəmplíːtli] : 「完全に、十分に、全面的に、全く、徹底的に」
  • unencumber [ʌ̀ninkʌ́mbər] : 「〜の邪魔を取り除く、〜を重荷から解放する」
❖ 障害は発生するが、"Yet peace will ~ "「しかし、平和は、その障害を優しく覆い尽くしていくだろう」。"extending past completely ~ "分詞構文、付帯状況、「過去の重荷を完全に解放するように拡張しながら」。過去は幻想であり、重荷に感ずることはないのだと教えながら、といったニュアンスか・・・。あなたの平和の最大の障害は過去であると言って過言でない。その過去という名の障害は、実は幻想に過ぎないのだと、平和はあなたに語りかけるのである。



The extension of the Holy Spirit's purpose from your relationship to others, to bring them gently in, will quietly extend to every aspect of your lives, surrounding each of you with glowing happiness and the calm awareness of complete protection.
  • extension [ikstén∫n] : 「拡張、伸長、延長、伸展」
  • purpose [pə́ː(r)pəs] : 「目的、意図、狙い、意向、趣旨、意味」
  • relationship [riléi∫n∫ìp] : 「関係、結び付き、かかわり合い、関連」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れて来る」
  • gently [dʒéntli] : 「親切に、静かに、優しく、穏やかに」
  • quietly [kwáiətli] : 「静かに、音もなく、平穏に」
  • every aspect [ǽspekt] of : 「〜のあらゆる面、〜のあらゆる側面」
  • surround [səráund] : 「包囲する、取り囲む」
  • glowing [ɡlóuiŋ] : 「燃え立つような、きらめく、輝く」
  • happiness [hǽpinəs] : 「幸福、喜び、幸せ」
  • calm [kɑ́ːm] : 「静かな、穏やかな、静かな、無風の」
  • awareness [əwéə(r)nəs] : 「認識、自覚、気付いていること、意識性」
  • complete [kəmplíːt] : 「完結した、完成した、完全な、全部の」
  • protection [prəték∫n] : 「保護、防御、防備、後援、防衛」
❖ "The extension of ~ "「あなたの同胞との関係性から他者へと拡張していく、ホーリー・スピリットの目的は、」"to bring them ~ "「他者をやさしく、その拡張へと巻き込んで行くのだが、」"will quietly extend ~ "「拡張するホーリー・スピリットの目的は、静かに、あなたの生活のあらゆる側面へ拡張していくだろう」。"surrounding each of ~ "「そして、輝く幸福感と完全に守られているという静かな意識を伴って、あなた方一人一人を包み込んで行くのである」。ホーリー・スピリットの目的とは、神の子が幻想世界から実相世界へと目覚めること。自他一如を基盤とした、あなたと同胞との関係性から発展、拡張して、実相への目覚めが生活全体に広がっていくのである。それは他者を巻き込み、関係する者達全体に、幸福感と安心感と、平和と静けさをもたらすのだ。



And you will carry its message of love and safety and freedom to everyone who draws nigh unto your temple, where healing waits for him.
  • carry [kǽri] : 「〜を伝える、〜を運ぶ」
  • message [mésidʒ] : 「伝言、メッセージ、通報、通達、伝達内容」
  • safety [séifti] : 「安全、無事、無難なもの」
  • freedom [fríːdəm] : 「自由、解放、自主、独立」
  • draw [drɔ́ː] near : 「だんだんと近づく」
  • nigh [nái] = near : 「 近くに、近くで」
  • temple [témpl] : 「神殿、寺院、教会、殿堂」
  • wait for : 「〜を待つ」
❖ "And you will carry ~ "「そして、あなたは、愛と安全性と自由のメッセージを、あなたの寺院に近づいてくる者たち全員に伝えるのである」。"your temple"「あなたの寺院」とは、あなたと同胞との神聖な関係性のこと。あるいは、単に、あなたの神聖な心そのものと考えてもいいだろう。「愛と安全性と自由のメッセージ」とは、ホーリー・スピリットのメッセージである。実相とは、愛と安全と自由、幸福、喜び、平和に満たされているのだというメーッセージ。神がホーリー・スピリットに託したメッセージと考えてもいいだろう。"where healing waits ~ "「あなたの寺院では、ヒーリングが彼らを待っているのだ」。あなたと同胞との神聖な関係性は、幻想世界を彷徨って疲れ果てた者達のオアシスになるのである。その寺院を訪れた者達は、彷徨っていたことが実は夢の出来事であったと気付くのである。それが、ヒーリングである。



You will not wait to give him this, for you will call to him and he will answer you, recognizing in your call the Call for God.
  • answer [ǽnsə(r)] : 「〜に答える、答えて言う」
  • recognize [rékəgnàiz] : 「〜を認識する、〜を認証する、認める、受け入れる」
❖ "You will not wait to ~ "「あなたは、彼にヒーリングを施してやりたくて待ちきれないだろう」。"for you will call ~ "「なぜなら、あなたは彼を呼ぶのであり、彼はそれに答えるからだ」。"recognizing in your ~ "「彼は、あなたの呼び声の中に、神の呼び声を聞くのである」。あなたは、幻想世界を彷徨って疲れ果てた同胞達をあなたの寺院に呼び込むのである。声を掛けられた同胞は、あなたの声の中に神の声を認識する。そして、彼は、その声に応えて、あなたの寺院の中に入り、そこで、あなたのヒーリングを受けるのである。つまり、旅が幻想であったことを知るのである。



And you will draw him in and give him rest, as it was given you.
  • draw [drɔ́ː] : 「〜を引き付ける、引き寄せる、招く」
  • rest [rést] : 「休息、休養、睡眠、眠り、静養、保養」
❖ "And you will draw him ~ "「そして、あなたは、彼を招き入れ、休息を与えるのだ」。"as it was given ~ "「あなたが(かつて)与えられたように」。あなたもかつて、幻想世界を彷徨い疲れ、同胞の寺院に招き入れられて休息とヒーリングを与えられた。今度は、あなたが休息とヒーリングを与える番である。
 
 
 

Archive

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp