●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-16.VII.6:1 ~ T-16.VII.7:5

6. Against the ego's insane notion of salvation the Holy Spirit gently lays the holy instant.

  • against [əgénst] : 「〜に逆らって、〜にそむいて、反抗して」
  • insane [inséin] : 「正気でない、精神障害の、非常識な」
  • notion [nóu∫n] : 「概念、考え、意見、意向、意志」
  • gently [dʒéntli] : 「親切に、静かに、優しく、穏やかに」
  • lay [léi] ]: 「〜を横たえる、〜を置く、築く、構築する」
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
  • instant [ínstənt] : 「瞬間、一瞬」
❖ "Against the ego's insane ~ "「エゴの狂った救済の考え方に対して、」"the Holy Spirit gently ~ "「ホーリー・スピリットは穏やかに、聖なる瞬間を用意してくれる」。真の救済は、実相世界への目覚めから始まる。その第一歩が聖なる瞬間である。それをあなたに与えてくれるのがホーリー・スピリット。



We said before that the Holy Spirit must teach through comparisons, and uses opposites to point to truth.
  • comparison [kəmpǽrisn] : 「比較、対照、例えること、比べること」
  • opposite [ɑ́pəzit] : 「反対、正反対のこと、逆の物」
  • point to : 「〜を指摘する、〜を提示する、〜を挙げる、〜に注意を向ける」
❖ "We said before that ~ "「私たちは以前、that以下と言ったことがある」。"that the Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットは比較を通して教え、真実を示すのに反対のものを利用する」と言ったことがある。ホーリー・スピリットは一元論実相世界の実在ではあるが、二元論をよく知っている。愛に対する憎悪も、喜びに対する悲しみも、慈しみに対する怒りも、すべてを知っている。だからこそ、この幻想世界にやって来て、あなたに真実を教えることが出来るのである。決して、不可能な理想論をあなたに吹き込もうとしているのではない。ACIMが実践論であることをしっかり把握しよう。



The holy instant is the opposite of the ego's fixed belief in salvation through vengeance for the past.
  • fixed [fíkst] : 「固定した、定着した」
  • belief [bilíːf] : 「信じること、信念、信仰、信条、信用、信頼」
  • salvation [sælvéi∫n] ] : 「救出、救済、救い、救世」
  • vengeance [vén(d)ʒ(ə)ns] : 「復讐、仕返し、報復」
  • past [pǽst] : 「過去、昔」
❖ "The holy instant is ~ "「聖なる瞬間は、過去に対する復讐を通した救済を信じるエゴの固定化した盲信とは正反対である」。



In the holy instant it is understood that the past is gone, and with its passing the drive for vengeance has been uprooted and has disappeared.
  • understood [ʌ̀ndə(r)stúd] : 「understand の過去・過去分詞形」
  • understand [ʌ̀ndə(r)stǽnd] : 「理解する、了解する、納得する、分かる」
  • gone [gɔ́(ː)n] : 「go の過去分詞形」
  • drive [dráiv] : 「意欲、活力、気力、やる気、欲動、動因」
  • uproot : 「引っこ抜く、根絶する、追い立てる、引き離す」
  • disappea [dìsəpíə(r)] : 「存在しなくなる、なくなる、消滅する、消失する、霧散する」
❖ "In the holy instant ~ "「聖なる瞬間に、that以下が理解される」。"that the past is gone ~ "「過去は過ぎ去ってしまったのであり、」"and with its passing ~ "「過ぎ去ると同時に、復讐への意欲は根こそぎにされ、消滅してしまう」ことが理解される。まさに、エゴの盲信を浄化するのだ。



The stillness and the peace of now enfold you in perfect gentleness. Everything is gone except the truth.
  • stillness [stílnis] : 「静けさ、静止、沈黙、平静」
  • peace [píːs] : 「平和、安らぎ、平穏、安心、安定」
  • enfold [enfóuld] : 「くるむ、包む」
  • perfect [pə́ː(r)fikt] : 「完璧な、完全な」
  • gentleness [dʒéntlnis] : 「優しさ、穏やかさ」
  • except [iksépt] : 「〜を除いて、〜以外に」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理、本当のこと」
❖ "The stillness and ~ "「今という時の、静けさと安らぎが、完全な優しさの内に、あなたを包み込む」。"Everything is gone ~ "「真実を除いて、すべてが過ぎ去ったのだ」。この辺は、声に出して呼んでみて、文章の美しさを素直に味わおう。英語って、けっこう美しいのだ、と気付くはずだ。真実を語る言語は、英語に限らず美しいのだ。ちなみに、仏教の経典も、その気になって読んでみると、美しいのものである。



7. For a time you may attempt to bring illusions into the holy instant, to hinder your full awareness of the complete difference, in all respects, between your experience of truth and illusion.
  • for a time : 「当分、一時の間、当面は」
  • attempt [ətém(p)t] : 「〜試みる、〜を企てる」
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れて来る」
  • illusion [ilúːʒ(ə)n] : 「幻想、幻覚、錯覚」
  • hinder [híndə(r)] : 「妨げる、妨害する、邪魔する、遅らせる」
  • full [fúl] : 「充満する、満ちた、全部の、全面的な、徹底した、完全な」
  • awareness [əwéə(r)nəs] : 「認識、自覚、気付いていること、意識性」
  • complete [kəmplíːt] : 「完全な、全くの、全部そろった、完全な、全部の」
  • difference [díf(ə)r(ə)ns] : 「違い、差異、相違」
  • respect [rispékt] : 「個所、事項、点、観点、視点」
  • in all respects : 「あらゆる点で、すべての点で、どの点でも、万事に」
  • between [bitwíːn] : 「〜の間の」
  • experience [ikspí(ə)riəns] : 「経験、体験、見聞」
  • truth [trúːθ] : 「現実、事実、真相、真理、本当のこと」
❖ "For a time you may ~ "「当面、あなたは、〜しようと試みるかもしれない」。"to bring illusions ~ "「聖なる瞬間に幻想を持ち込み、」"to hinder your full ~ "「あなたの、真実の体験と幻想の体験の間における、あらゆる点での完全な違いを、あなたが十全に知ることを妨げようと」試みるかもしれない。つまり、あなたの心の中のエゴが最後の抵抗をするわけだ。しかし、聖なる瞬間に溢れるパワーの前に、エゴの力は徐々に衰えていく。あなたは浄化され、実相世界への掛け橋を渡る準備を整えるのである。



Yet you will not attempt this long. In the holy instant the power of the Holy Spirit will prevail, because you joined Him.
  • attempt [ətém(p)t] : 「〜試みる、〜を企てる」
  • long [lɔ́(ː)ŋ] : 「長く、長い間」
  • prevail [privéil] : 「勝つ、勝る、勝利を得る」
  • join [dʒɔ́in] : 「参加する、交わる、一緒になる」
❖ "Yet you will not ~ "「しかし、あなたは、こんなことをいつまでも試みることはないであろう」。"In the holy instant ~ "「聖なる瞬間において、ホーリー・スピリットのパワーが勝るのだ」。"because you ~ "「なぜなら、あなたがホーリー・スピリットに加わるからである」。あなたの、実相世界へ回帰したいと望む意思がホーリー・スピリットのパワーに加わって、意思とパワーが分かち合われ、拡張増大していく。それに太刀打ち出来るパワーをエゴは持っていない。所詮、エゴは幻想の産物に過ぎないのだ。



The illusions you bring with you will weaken the experience of Him for a while, and will prevent you from keeping the experience in your mind.
  • bring [bríŋ] : 「〜を持って来る、〜を連れて来る」
  • weaken [wíːkn] : 「弱める、弱体化させる」
  • experience [ikspí(ə)riəns] : 「経験、体験、見聞」
  • for a while : 「しばらくの間、少しの間」
  • prevent [privént] : 「防ぐ、妨げる、防止する、阻む、阻止する、止める」
  • prevent A from B : 「AにBをさせない」
  • keep [kíːp] : 「〜を持ち続ける、保持する」
❖ "The illusions you bring ~ "「あなたが持ち込んだ幻想は、しばらくの間、あなたがホーリー・スピリットを体験する感覚を弱めるだろう」。しばらくは、あなたはホーリー・スピリットのパワーを体験できないかもしれない。幻想がそれを阻止しているからだ。"and will prevent you from ~ "「そして、その幻想は、あなたが体験を心の中に保持することを妨げるだろう」。聖なる瞬間を体験することで得られるパワーを心の中に保持することが、しばらくの間は、出来ないかもしれない。心の浄化に、しばし、タイムラグが生じるのだ。



Yet the holy instant is eternal, and your illusions of time will not prevent the timeless from being what it is, nor you from experiencing it as it is.
  • eternal [itə́ː(r)nl] : 「永遠の、不変の、永久の、不滅の」
  • timeless [táimlis] : 「永久の、永遠の」
❖ "Yet the holy instant ~ "「しかし、聖なる瞬間は永遠である」。実相世界は無時間であるから、聖なる瞬間も時間という枠組みに制限されない。それを「永遠」という言葉で表現しているのだ。"and your illusions of time ~ "「そして、あなたの、時間という幻想は、無時間が無時間のままであることを妨げ得ないし、」"nor you from ~ "「あなたが、無時間を無時間として経験することを妨げ得ないであろう」。だから、しばらくは幻想が勢力を発揮するだろうが、それもつかの間のことであって、時間が無時間に吸収されてしまい、幻想は消滅する。こうして、あなたは浄化され、実相世界への掛け橋を渡る準備が完成するのだ。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp