●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-14.V.1:1 ~ T-14.V.2:8

 
 

V. The Circle of Atonement
贖罪の循環
 
 
 
1. The only part of your mind that has reality is the part that links you still with God.
  • part [páː(r)t] : 「一部、部分」
  • reality [ri(ː)ǽləti] : 「現実、真実、事実、実態、実相」
  • link [líŋk] : 「連結する、結び付ける、つなぐ、接続する」
❖ "The only part of ~ "「あなたの心の実在性をもっている部分だけが、あなたをなお神に結びつけている部分である」。あなたの心の最も神性で純粋な部分、ホーリー・スピリットとキリストが住まう部分こそ、実相世界との接点を持ち得る部分であり、あなたと神をリンキングしている。ただし、神とのコミュニケーションのチャンネルは、あなたの方から一方的に遮断されている。



Would you have all of it transformed into a radiant message of God's Love, to share with all the lonely ones who have denied him? God makes this possible.
  • have [SVOC] : 「〜を〜の状態にする」
  • transform [trænsfɔ́ː(r)m] : 「〜を変換する、〜を変形する」
  • radiant [réidiənt] : 「光を放つ、燦然とした、光り輝く、明るい」
  • message [mésidʒ] : 「伝言、メッセージ、通報、通信」
  • share [∫éə(r)] : 「〜を分ける、分かち合う、共有する、共用する」
  • lonely [lóunli] : 「寂しい、ひとりの、孤独の、孤立した」
  • deny [dinái] : 「〜を否定する、否認する、拒む、拒絶する」
  • make [SVOC] : 「〜を〜の状態にする」
  • possible [pásəbl] : 「可能性がある、起こり得る、あり得る」
❖ "Would you have all of it ~ "「あなたの心のすべてを、神の愛の光り輝くメッセージ(を受け取る心)へと変えたくはないだろうか」。あなたの心の一部だけではなく、心の全体を、神の光り輝くメッセージを受け取る受容体に変えることが出来るのである。"to share with all ~ "「神を否定した孤独な同胞たちと分かち合うために」。あなたの心全体が神のメッセージを受け取り、神を否定して神とのコミュニケーションをもてない孤独な同胞に、それを分かち与えるために。



Would you deny his yearning to be known? You yearn for him, as he for you.
  • yearning [jə́ːrniŋ] : 「あこがれ、思慕、切なる思い、切望、熱望」
  • yearn [jə́ː(r)n] : 「切望する、熱望する、恋しく思う、慕う」
  • yearn for : 「〜を懐かしく思う、〜を恋しく思う、〜にあこがれる」
❖ "Would you deny his ~ "「あなたは、神の、知られたいという切望を否定したいのか」。"You yearn for ~ "「神があなたを慕っているように、あなたも神を慕っているのだ」。



This is forever changeless. Accept, then, the immutable. Leave the world of death behind, and return quietly to Heaven.
  • forever [fərévər] : 「永遠に、永久に」
  • changeless [tʃéindʒlis] : 「変化のない、不変の」
  • Accept [əksépt] : 「承認する、認める、容認する、受け入れる」
  • immutable [imjúːtəbl] : 「不変の」
  • Leave [líːv] : 「〜を見捨てる、放置する、〜を残す」
  • death [déθ] : 「死、消滅、死亡、死者」
  • behind [biháind] : 「後に、後ろへ、後ろ側に、背後に」
  • return [ritə́ː(r)n] : 「戻る、帰る、返還する」
  • quietly [kwáiətli] : 「黙って、静かに、音もなく、平穏に」
❖ "This is forever ~ "「これは永遠に変わることはない」。"Accept, then, ~ "「ならば、その不変性を受け入れなさい」。"Leave the world of "「死の世界を後に残して、静かに天の王国に回帰しなさい」。死の世界とは、変化流動するこの幻想世界。天の王国とは、永遠不変の実相世界。幻想世界を捨て、実相世界へと回帰せよ、とうこと。



There is nothing of value here, and everything of value there. Listen to the Holy Spirit, and to God through him.
  • value [vǽljuː] : 「価値、値打ち、真価、有用」
  • Listen [lísn] to : 「耳を傾ける、聴く、聞く」
  • through [θruː] : 「〜を通じて、〜の手を経て、手を通して」
❖ "There is nothing of ~ "「ここ(幻想世界)には、価値あるものは何もない」。"and everything of ~ "「そして、そこ(実相世界)ではすべてが価値がある」。"Listen to ~ "「ホーリー・スピリットの話に耳を傾けなさい」。"and to God ~ "「そして、ホーリー・スピリットを通して語りかける神に耳を傾けなさい」。



He speaks of you to you. There is no guilt in you, for God is blessed in his Son as the Son is blessed in him.
  • speak of : 「〜を口にする、〜のことを話す」
  • guilt [gílt] : 「犯罪、あやまち、有罪、罪」
  • bless [blés] : 「祝福する、〜を賛美する、清める」
❖ "He speaks of you ~ "「ホーリー・スピリットはあなたに、あなたのことを話してくれる」。"There is no guilt ~ "「あなたの心の中に罪はまったくない」。と話してくれるわけだ。"for God is blessed ~ "「なぜなら、神は神の子の中で祝福され、神の子は神の中で祝福されるのだから」。「神の子の中で」は「神の子において」と言った方がいいかもしれない。神は神の子を創造し、その神の子は無辜である。それゆえ、神は無辜なる神の子を創造したことで祝福され、神の子は神によって無辜なる様(さま)に創造されたことで祝福される。そういった意味合いであろう。



2. Everyone has a special part to play in the Atonement, but the message given to each one is always the same; God's Son is guiltless.
  • special [spé∫l] : 「特別な、独特の、特別の、特有の」
  • part [páː(r)t] : 「分担、役、役目、役割」
  • message [mésidʒ] : 「 伝言、メッセージ、通報、通信、通達」
  • given [gívn] : 「give の過去分詞形」
  • always [ɔ́ː(l)weiz] : 「いつも、常に」
❖ "Everyone has a special ~ "「誰もが、贖罪における特別な役割を担っている」。"but the message given ~ "「しかし、一人一人に与えられたメッセージはいつも同じである」。"God's Son is ~ "「神の子は無辜(むこ)なり」である。誰のメッセージかというと、もちろん、ホーリー・スピリットを通して与えられる神からのメッセージ。



Each one teaches the message differently, and learns it differently.
  • differently [dífərəntli] : 「異なって、違って、そうではなく、別に」
❖ "Each one teaches ~ "「一人一人、異なった形でメッセージを教え、異なった形でメッセージを学ぶ」。ここの"teach"であるが、「互いに教え合う」という意味合いであろうか。あるいは、思い切って受動態に直してしまって、「一人一人、異なった形で教えられ、」とすれば、意味はすっきりするのだが・・・。



Yet until he teaches it and learns it, he will suffer the pain of dim awareness that his true function remains unfulfilled in him.
  • until [until] : 「〜する時まで」
  • suffer [sʌ́fə(r)] : 「苦しむ、経験する、被る、耐える」
  • pain [péin] : 「痛み、痛覚、疼痛」
  • dim [dím] : 「薄暗い、ぼやけた、ぼんやりとした」
  • awareness [əwéə(r)nəs] : 「 認識、自覚、気付いていること、意識性」
  • true [trúː] : 「真の、真実の、本当の、本物の」
  • function [fʌ́ŋ(k)∫n] : 「職務、役割、機能、作用、働き、効用」
  • remain [riméin] [SVC] : 「依然として〜のままである」
  • fulfill [fulfíl] : 「実行する、遂行する、果たす、全うする」
  • unfulfilled : 「果たされていない、実現されていない、満たされていない」
❖ "Yet until he teaches ~ "「しかし、彼がメッセージを教え、そして学ぶ時まで、」"he will suffer the pain ~ "「彼は、〜という暗い意識の痛みをおぼえるだろう」。"that his true function ~ "「彼の本当の役割が、彼の中で果たされないままにある」という暗い意識の痛みをおぼえるであろう。神の子は無辜であるというメッセージを身をもって受け入れるまで、彼は罪の意識に苛まれるわけだ。神から見放された自分を意識するので、神の子としての役割、つまり、創造し、愛し、喜ぶ、という役割を果たせないでいる自分が痛みとして感じられるのだ。



The burden of guilt is heavy, but God would not have you bound by it. His plan for your awaking is as perfect as yours is fallible.
  • burden [bə́ː(r)dn] : 「重荷、負担、心配、苦労、苦しみ」
  • heavy [hévi] : 「重い、激しい、重みのある」
  • have : 「〜を〜の状態にする」
  • bound [báund] : 「bind の過去・過去分詞形」
  • bind [báind] : 「〜を縛る、結び付ける、巻き付ける」
  • awake [əwéik] : 「目が覚める、起きる」
  • perfect [pə́ː(r)fikt ] : 「完ぺきな、完全な」
  • fallible [fǽləbl] : 「誤りを犯しがちな、当てにならない」
❖ "The burden of guilt ~ "「罪の荷は重い」。"but God would not ~ "「しかし神は、あなたを罪の重荷に縛り付けた状態にしてはおくまい」。"His plan for your ~ "「あなたの目覚めのための神のプランは、あなたのプランが完璧に当てにならないのと同じくらい、完璧に果たされる」。神は、ホーリー・スピリットを通して、あなたの目覚めを促すのである。そのように、神はプランを立てたのだ。そして、神のプランは完了する。いや、実相世界では、とっくの昔に一瞬にして果たされ、完了している。



You know not what you do, but he who knows is with you. His gentleness is yours, and all the love you share with God he holds in trust for you.
  • hold [hóuld] : 「心に抱く、〜を手に持つ、握る」
  • trust [trʌ́st] : 「信頼、信用」
  • have a thing in trust for : 「〜のものを預かっている」
❖ "You know not ~ "「あなたは、自分が何をしているか知っていない」。"but he who knows ~ "「しかし、それを知っている神が、あなたと共にいる」。"His gentleness is ~ "「神の無辜性は、あなたの無辜性でもある」。"and all the love ~ "「あなたが神と分かち合う愛のすべてを、神はあなたのために保持している」。愛があなたのためになるように、つまり、愛があなたの救いや喜びや平和や幸せに役立つように、神はあなたと分かち合う愛をずっと暖め続けている、といった意味合いであろうか。



He would teach you nothing except how to be happy.
  • except [iksépt] : 「〜を除いて、〜以外に」
❖ "He would teach you ~ "「神は、どうしたら幸せになれるかということ以外、あなたに教えようとすることはないであろう」。すべてはあなたの幸せを思って、神はあなたを導いてくれる。もちろん、ホーリー・スピリットを通じてではあるが。
 
 
 

Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp