●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-9.VIII.8:1 ~ T-9.VIII.9:8

8. It is easy to distinguish grandeur from grandiosity, because love is returned and pride is not. 
  • easy [íːzi] : 「やさしい、容易な、簡単な」
  • distinguish [distíŋɡwiʃ] : 「違いが分かる、区別する」
  • distinguish A from B : 「AとBを区別する」
  • grandeur [grǽndʒər] : 「偉大さ、威厳、壮大さ」
  • grandiosity [grændiɑ́ːsəti] : 「壮大、偉そうなこと」
  • return [ritə́ːrn] : 「〜を返す、戻す、返却する」
  • pride [práid] : 「自慢、うぬぼれ、尊大」
❖ "It is easy to ~ "「偉大さを尊大さから区別することは簡単である」。"because love is ~ "「(偉大さからは)愛が返って来るが、プライドは返って来ないからだ」。たとえば、偉大な人からは思いやりや愛が伝わって来るが、尊大な人からは自慢話だけが聞こえて来る。



Pride will not produce miracles, and will therefore deprive you of the true witnesses to your reality. 
  • produce [prədjúːs] : 「〜を作り出す、生産する」
  • deprive [dipráiv] A of B : 「AからBを奪う」
  • witness [wítnəs] : 「目撃者、証人、証拠、証言」
  • reality [riǽləti] : 「現実、真実、実相」
❖ "Pride will not ~ "「プライドは奇跡を生み出すことはない」。真実が具現化するという奇跡は起きない。つまり、どんなにプライドを積み重ねても、そこから真実は生まれて来ない。"and will therefore ~ "「したがって、あなたから、あなたの実相を証言する正しい証人を奪うだろう」。つまり、プライドが真実を見る視力を奪ってしまい、あなたの実相が見えなくなってしまう。あなたが偉大な神の子であるという真実が、あなたの尊大さによって隠されてしまう。プライドを振り回している限り、ホーリー・スピリットのヴィジョンがあなたの視力になることはない。



Truth is not obscure nor hidden, but its obviousness to you lies in the joy you bring to its witnesses, who show it to you. 
  • obscure [əbskjúər] : 「ぼんやりした、曖昧な」
  • nor [nɔːr] : 「〜もまた〜でない」
  • hidden [hídn] : 「隠された、秘密の」
  • obviousness [άbviəsnis] : 「自明性、明らかなこと」
  • lie [lái] : 「ある、存在する」
  • bring [bríŋ] : 「〜を連れてくる、〜をもたらす」
❖ "Truth is not obscure ~ "「真実は曖昧でもなく、秘密にもされていない」。"but its obviousness ~ "「しかし、真実があなたにとって明瞭となるのは、それが、あなたが真実の証言者にもたらす喜びの内にあるときである」。"who show it ~ "「そして、その証言者は明瞭な真実をあなたに示すのだ」。難解な箇所である。具体的に考えよう。あなたには神に愛される偉大さがある。これは真実である。それは不明瞭なものではなく、秘密にもされない。それなのに、あなたの目には自分の偉大さが見えていない。なぜなら、あなたが自己の卑小さを同胞に投影しているためであり、他者が卑小に見えるうちは、あなたの偉大さはあなたに見えて来ないからだ。しかし、自他一如を受け入れ、ホーリー・スピリットの導きによって真の姿が見え始めると、他者の偉大さが明瞭となり、したがって、あなた自身の偉大さが理解できるようになる。他者の偉大さはあなたの偉大さの証言者であり、ともに真実の姿が明かされて喜びが生れ、その喜びを分かち合うのである。こんな解釈でどうであろうか。



They attest to your grandeur, but they cannot attest to pride because pride is not shared. 
  • attest [ətést] : 「証言する、証明する」
  • attest to : 「証言する、証明する」
  • share [ʃέər] : 「分かち合う、共有する」
❖ "They attest to ~ "「証言者たちがあなたの偉大さを証言する」。証言者とは、もちろんあなたの同胞のこと。"but they cannot ~ "「しかし、その証言者たちはプライドを証言することは出来ない」。あなたにプライドがあることを証言者たちは証言しない。プライドは実体のない思い込みに過ぎないからだ。"because pride is ~ "「なぜなら、プライドは分かち合えないからだ」。プライドは実相の世界には存在しない。したがって、分かち合うことは出来ない。偉大さ、そしてそれを分かち合う喜びは実相の世界においてのみ実在する。



God wants you to behold what he created because it is his joy.
  • behold [bihóuld] : 「見守る、注視する」
❖ "God wants you ~ "「神は、神が創造したものをあなたに見守って欲しいと思っている」。"because it is ~ "「なぜなら、それが神の喜びだからだ」。神が創造したものであなたに見守っていて欲しいと思うものは、もちろん、あなたの偉大さである。神は偉大さを創造し、それをあなたに継承したのである。あなたがプライドを振り回して尊大に振る舞い、空威張りすることを神は望んでいない。神は、あなたの自慢話を聞く耳を持っていない。



9. Can your grandeur be arrogant when God himself witnesses to it? 
  • grandeur [grǽndʒər] : 「偉大さ、威厳、壮大さ」
  • arrogant [ǽrəgənt] : 「尊大な、傲慢な、横柄な」
❖ "Can your grandeur ~ "「神自身があなたの偉大さを証言しているときに、あなたの偉大さは傲慢になれるだろうか」。



And what can be real that has no witnesses? What good can come of it? 
  • come of : 「〜から生じる、〜に起因する」
❖ "And what can ~ "「いったい何が、証言者もいずに、実在できるだろうか」。"What good can ~ "「いったいどんな良きものが、そこから生じるだろうか」。神の証言なくして、あるいは、実相的な実在者の証言なくして、あなたの実在性は証明されない。言い換えるなら、実在性を分かち合って拡張増大させる過程そのものによって、あなたの実在性が明らかにされる。



And if no good can come of it the Holy Spirit cannot use it. What he cannot transform to the Will of God does not exist at all. 
  • transform [trænsfɔ́ːrm] : 「〜を変換する、〜を変形する」
  • exist [igzíst] : 「存在する、生存する」
  • at all : 「全く〜ない、少しも〜ない」
❖ "And if no good ~ "「もし、そこから何も良いものが生じないのなら、ホーリー・スピリットはそれを利用することは出来ない」。良いものとは、真実なるものということ。愛、平和、静寂、慈しみ、美、等々。"What he cannot ~ "「ホーリー・スピリットが神の意思へと形を変えられないものは、全く存在しない」。神の意思と合致しないものは非実在である。ホーリー・スピリットと言えども、非実在のものを実在に変えることは出来ない。非実在のものは幻想の世界だけに存在でき、神の実相世界には存在できない。したがって、非実在の尊大さは、たとえホーリー・スピリットでも、実在の偉大さに形を変えることは出来ないのだ。



Grandiosity is delusional, because it is used to replace your grandeur. Yet what God has created cannot be replaced. 
  • delusional [dilúːʒənəl] : 「妄想の、錯覚の」
  • replace [ripléis] : 「交換する、置き換える」
❖ "Grandiosity is ~ "「尊大さは妄想である」。"because it is ~ "「なぜなら、尊大さはあなたの偉大さに置き換えることが出来るからだ」。真実の偉大さを幻想の尊大さで覆い隠してしまうことは出来る。しかし、あなたの偉大さを消滅させることは不可能だ。妄想の尊大さを剥ぎ取れば、そこに真実の偉大さを浮かび上がって来る。"Yet what God ~ "「しかし、神の創造したものは、置き換え不可能である」。神が創造した真実の偉大さは、それを剥がして、妄想の尊大さと入れ替えることは出来ない。実相を妄想で置き換えることは出来ないのだ。



God is incomplete without you because his grandeur is total, and you cannot be missing from it.
  • incomplete [ìnkəmplíːt] : 「不完全な、不十分な」
  • total [tóutl] : 「完全な、全くの、全部の」
  • missing [mísiŋ] : 「紛失した、欠けている」
❖ "God is incomplete ~ "「神は、あなたなしでは不完全である」。"because his grandeur ~ "「なぜなら、神の偉大さは完全であるからだ」。"and you cannot ~ "「したがって、神の偉大さにはあなたが欠かせないのである」。神の実相を器に例えれば、実相の器を支える3本の足は、神自身とホーリー・スピリットと、そして神の子であるあなたである。三位一体だ。したがって、実相の神が偉大であるには、ホーリー・スピリットはもちろんのこと、あなたも偉大でなければならない。3本の足がそろって初めて、神の器は完成する。三者の偉大さがそろって初めて、偉大さは完成するのだ。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp