●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-8.VI.10:1 ~ T-8.VII.1:8

10. What God has willed for you is yours. He has given His will to his treasure, whose treasure it is. 
  • treasure [tréʒər] : 「宝、富、宝物」
❖ "What God has ~ "「あなたのためを思って神が意図したことは、あなたのものとなる」。"He has given ~ "「神は、神の宝物に神の意思を与えた」。"whose treasure ~ "直訳すると「そして、神の宝物がそれである」。神の宝物とは、すなわち、私達神の子である。したがって、神は、宝物である神の子に、神の意思を与えた、ということになる。そこで、"whose treasure it is"は「その神の意思は、神の子の宝物である」という意味になる。



Your heart lies where your treasure is, as his does. You who are beloved of God are wholly blessed. 
  • heart [hɑ́ːrt] : 「心、気持ち、思いやりの心」
  • lie [lái] : 「ある、横たわる」
  • beloved [beloved] : 「最愛の、いとしい」
  • be beloved of : 「〜に愛される」
  • wholly [hóulli] : 「完全に、全く、全体的に」
  • bless [blés] : 「祝福する、〜を賛美する」
❖ "Your heart lies ~ "「あなたの宝物があるところに、あなたの心がある」。"as his does"「神の心もまた同様である」。あなたの宝物とは、神の意思のこと。ここでは"mind"ではなく"heart"を使っているが、ほぼ同じものだと考えていいだろう。神の意思のあるところ、心あり、というわけである。"You who are ~ "「神に愛されているあなたは、全面的に祝福されている」。



Learn this of me, and free the holy will of all those who are as blessed as you are.
  • learn [lə́ːrn] : 「〜を学ぶ、習う」
  • free [fríː] : 「〜を自由にする、解放する」
  • holy [hóuli] : 「神聖な」
❖ "Learn this of ~ "「このことを、私から学び取りなさい」。"and free the holy ~ "「そして、あなたと同じくらい祝福されているすべての人々の神聖な意思を解放しなさい」。あなたは神に愛される神聖な神の子であり、神と同一の意思を持っていることをイエスから学ぶ。その後、あなたは、あなたの同胞もまた同じなのだと教えることで、同胞を苦と痛みの幻想世界から救うのである。




VII. The Body as a Means of Communication
コミュニケーションの手段としての肉体


1. Attack is always physical. When attack in any form enters your mind you are equating yourself with a body, since this is the ego's interpretation of the body. 
  • attack [ətǽk] : 「攻撃、暴行、襲撃」
  • always [ɔ́ːlweiz] : 「いつも、常に」
  • physical [fízikəl] : 「肉体的な、物質的な」
  • in any form : 「いかなる種類のものであれ」
  • enter [éntər] : 「〜に入る、〜に立ち入る」
  • equate [ikwéit] : 「〜を同等と見なす、〜と同一視する」
  • equate A with B : 「AをBと同等と見なす、同等として扱う」
  • interpretation [intə̀ːrprətéiʃən] : 「解釈、説明、解説」
❖ "Attack is always ~ "「攻撃というものは、いつも肉体的である」。"When attack in ~ "「いかなる形であれ、攻撃性があなたの心に忍び込んだときは、あなたはあなた自身を肉体と同等なものと見なしている」。"since this is ~ "「なぜなら、これが、肉体に対するエゴの解釈であるからだ」。エゴは攻撃性と肉体を同等と解釈している。肉体の実在性を認めれば、攻撃性が生まれる。攻撃性を認めれば、肉体の実在性が現れる。エゴの策略である。



You do not have to attack physically to accept this interpretation. 
  • not have to : 「〜する必要がない、〜しなくてもよい」
  • physically [fízikəli] : 「肉体的に、物理的に」
  • accept [əksépt] : 「承認する、認める、受け入れる」
❖ "You do not ~ "「あなたは、この解釈を受け入れるために、肉体的に攻撃する必要はない」。エゴの解釈を受け入れるために、実際に肉体的攻撃を実行する必要はない。



You are accepting it simply by the belief that attack can get you something you want. 
  • simply [símpli] : 「単に、ただ」
  • get A B : 「AにBを手に入れてやる」
❖ "You are accepting ~ "「あなたは、単に〜するだけで、それを受け入れていることになる」。"by the belief ~ "「攻撃はあなたに、あなたの欲しい物を手に入れさせてくれると信じる」だけで、受け入れていることになる。得るためには奪え、というのがエゴの考え。肉体的に攻撃しなくても、こんな考えをもった時点で、あなたはエゴの思考システムを受け入れたことになる。



If you did not believe this, the idea of attack would have no appeal for you. 
  • have no appeal : 「魅力がない」
❖ "If you did ~ "仮定法過去、「もし、あなたがこれを信じないならば、」"the idea of ~ "「攻撃という考えはあなたにとって魅力のないものとなるだろう」。しかし、現実は、あなたはこれを信じ、攻撃に魅力を感じている。得たいがために、攻撃を容認している。たとえあなたが合法的に何かを得たとしても、それによって他者が何かを失ったなら、あなたは攻撃を容認していることになる。攻撃は肉体的なものに限らない。



When you equate yourself with a body you will always experience depression. 
  • equate A with B : 「AをBと同等と見なす、同等として扱う」
  • experience [ikspíəriəns] : 「〜を経験する、体験する」
  • depression [dipréʃən] : 「落ち込み、意気消沈、鬱状態」
❖ "When you equate ~ "「あなたがあなた自身を肉体と同等だと見なすとき、」"you will always ~ "「あなたは常に、鬱的気分を経験するだろう」。なぜなら、心が真実へ向かうときの高揚感(喜び)が奪われてしまうからだ。心を幻想の黒雲が覆ってしまうからだ。



When a child of God thinks of himself in this way he is belittling himself, and seeing his brothers as similarly belittled. 
  • think of : 「〜のことを考える」
  • in this way : 「こういう調子に、このように」
  • belittle [bilítl] : 「〜を見くびる、〜を軽く扱う」
  • similarly [símələrli] : 「同様に」
❖ "When a child ~ "「神の子が自分自身をこのように考えるとき、」"he is belittling ~ "「彼は自分自身を見くびっているし、」"and seeing his brothers ~ "「彼の同胞を、同様に見くびっていることになる」。他者を肉体的な存在だと見る限り、その他者を見くびっていることになる。なぜなら、他者の幻想に過ぎない姿を実在だと決めつてしまうからだ。他者の心の実在性を見落としてしまうのだ。



Since he can find himself only in them, he has cut himself off from salvation.
  • cut off : 「切り取る、切り離す」
  • salvation [sælvéiʃən] : 「救出、救済、救い」
❖ "Since he can ~ "「神の子は、同胞の中にのみ、自分自身を見つけることが出来るので、」同胞を見くびって見てしまうと、"he has cut himself ~ "「彼は、自分自身を救済から切り離してしまったことになる」。あなたと他者は自他一如であり、他者は鏡に映ったあなた自身である。他者を肉体として見て、他者の肉体を攻撃できると思うとき、それは、自分を肉体と見て、攻撃され得るものと受け入れたことになる。幻想を受け入れたことになり、幻想からの救いは遠のく。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp