●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-8.III.1:1 ~ T-8.III.2:7

III. The Holy Encounter
聖なる出会い



1. Glory to God in the highest, and to you because he has so willed it. 
  • glory [glɔ́ːri] : 「栄光、称賛、名誉」
  • high [hái] : 「高い、高いところにある」
❖ "Glory to God ~ "「高みにある神に栄光あれ、そして、あなたにも栄光あれ」。"because he has ~ "「神がそのように意図されたのだから」。"Glory to God in the highest"という文言はルカによる福音書2:14に出てくる。ACIMが聖書のこの部分を意図しているのかどうかはわからないが、参考までに載せておく。

[Luke 2:13~2:14 from King James Bible]
And suddenly there was with the angel a multitude of the heavenly host praising God, and saying, Glory to God in the highest, and on earth peace, good will toward men. 
すると、突然、この天使に天の大軍が加わり、神を賛美して言った。いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心に適う人にあれ。(新共同訳)



Ask and it shall be given you, because it has already been given. Ask for light and learn that you are light. 
  • already [ɔːlrédi] : 「すでに、とっくに〜済み」
  • ask for : 「〜を求める、〜を要求する」
❖ "Ask and it shall ~ "「求めなさい、そうすれば、それはあなたに与えられる」。"because it has ~ "「なぜなら、それはすでにあなたに与えられているからだ」。"Ask for light ~ "「光を求めなさい」。"and learn that ~ "「そして、あなたが光であることを学びなさい」。"Ask and it shall be given you"という有名な文言はマタイによる福音書7:7と、ルカによる福音書11:9に登場する。共に味わっていただきたい。

[Matthew 7:7~7:8 form King James Bible]
Ask, and it shall be given you; seek, and ye shall find; knock, and it shall be opened unto you: For every one that asketh receiveth; and he that seeketh findeth; and to him that knocketh it shall be opened. 
求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。(新共同訳)

[Luke 11:9~11:10 from King James Bible]
And I say unto you, Ask, and it shall be given you; seek, and ye shall find; knock, and it shall be opened unto you. For every one that asketh receiveth; and he that seeketh findeth; and to him that knocketh it shall be opened. 
そこで、わたしは言っておく。求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。(新共同訳)



If you want understanding and enlightenment you will learn it, because your decision to learn it is the decision to listen to the Teacher Who knows of light, and can therefore teach it to you. 
  • understanding [ʌ̀ndərstǽndiŋ] : 「理解、理解力」
  • enlightenment [inláitnmənt] : 「啓発、啓蒙、悟り」
  • decision [disíʒən] : 「解決、決定、決意、決心」
  • listen to : 「耳を傾ける、聴く、聞く」
❖ "If you want ~ "「あなたが理解と悟りを欲しているなら、あなたはそれを学ぶだろう」。"because your decision ~ "「なぜならば、それを学ぼうとする決定は、光を知り、したがってあなたに光を教えることが出来る師に耳を傾けようとする決定だからだ」。もちろん、この師はホーリー・スピリット。ところで、"understanding and enlightenment"の"enlightenment"は、「悟り、涅槃、ニルバーナ」に近い言葉だろうと思われる。また、ここの"understanding"は、理性的理解とは異なり、「叡智(knowledge)による全的把握、叡智による直覚」といった感じか。共に、ACIMのキーワードである。光は両者の象徴。あなたが叡智と悟りを求めるならば、それはホーリー・スピリットが与えてくれる。これが、求めよさらば与えられん、である。



There is no limit on your learning because there is no limit on your mind. There is no limit on his teaching because he was created to teach.
  • limit [límit] : 「限度、制限、限界」
  • limit on : 「〜への限界」
❖ "There is no ~ "「あなたの学びに限界はない」。"because there is ~ "「あなたの心に限界がないからだ」。"There is no ~ "「ホーリー・スピリットの教えに限界はない」。"because he was ~ "「ホーリー・スピリットは教えるために創造されたのだからだ」。限界がないという属性は神の属性であり、神の子もホーリー・スピリットも共に神の属性を継承している。真実を学ぶことにも、真実を教えることにも、一切の制限も限界もない。



Understanding his function perfectly he fulfills it perfectly, because that is his joy and yours.
  • function [fʌ́ŋkʃən] : 「機能、役割」
  • perfectly [pə́ːrfiktli] : 「完全に、完璧に」
  • fulfill [fulfíl] : 「果たす、実行する、遂行する」
  • joy [dʒɔ́i] : 「喜び、歓喜」
❖ "Understanding his ~ "分詞構文、理由、「ホーリー・スピリットはその役割を完璧に理解しているので、」"he fulfills it ~ "「ホーリー・スピリットはその役割を完璧に実行する」。その役割とは、教えるという役割。神から与えられた役割である。"because that is ~ "「なぜなら、それはホーリー・スピリットの喜びでもあり、あなたの喜びでもあるからだ」。



2. To fulfill the Will of God perfectly is the only joy and peace that can be fully known, because it is the only function that can be fully experienced. 
  • fully [fúli] : 「十分に、完全に、全く」
  • experience [ikspíəriəns] : 「経験、体験」
❖ "To fulfill the Will ~ "「神の意志を完璧に実行することは、十分に知ることのできる唯一の喜びであり、平和である」。"because it is ~ "「なぜならば、神の意志を実行することは、十分経験できる唯一の機能だからだ」。神の意志を遂行することは、心が経験し、体験できることであって、その結果は喜びであり、平和である、ということ。しかも、それだけを経験でき、結果は喜びと平和だけである。それ以外の経験は、夢の中の偽りの経験である。



When this is accomplished, then, there is no other experience. 
  • accomplish [əkάmpliʃ] : 「成就する、達成する」
❖ "When this is ~ "「これが成就されたとき、他の経験(すべきもの)は何もない」。真の経験とは、神の意志を実行することだけだから。



Yet the wish for other experience will block its accomplishment, because God's Will cannot be forced upon you, being an experience of total willingness. 
  • block [blɑ́k] : 「遮る、妨げる、阻害する」
  • accomplishment [əkάmpliʃmənt] : 「成就、達成、完成」
  • force [fɔ́ːrs] : 「〜を強要する、強制する」
  • total [tóutl] : 「完全な、すべての、全体の」
  • willingness [wíliŋnis] : 「意欲、いとわずにすること」
❖ "Yet the wish ~ "「しかし、他の経験をしたいと望むことは、神の意志を実行し成就することを妨害する」。"because God's Will ~ "「なぜなら、神の意志とは、あなたに強制されるものではなく、心からそうしたいと望む経験であるからだ」。神の意志を実行することは強制ではないから、目がそこから離れて何か別の経験をしたいと望めば、神が意志したことの実行はなおざりにされてしまう。本当にそうしたいという熱い思いがないと、実行し経験できるものではない。



The Holy Spirit understands how to teach this, but you do not. That is why you need him, and why God gave him to you. 
  • need [níːd] : 「〜する必要がある」
❖ "The Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットは、このことをどう教えたらいいか理解しているが、あなたは理解していない」。"That is why ~ "「だから、あなたはホーリー・スピリットが必要なのであり、」" and why God gave ~ "「神があなたにホーリー・スピリットを与えたのだ」。ホーリー・スピリットは神の意志をあなたに伝えるメッセンジャーであり、あなたを導く教師である。



Only his teaching will release your will to God's, uniting it with his power and glory and establishing them as yours. 
  • release [rilíːs] : 「解放する、自由にする」
  • unite [junáit] : 「〜を結合させる、結び付ける」
  • glory [glɔ́ːri] : 「栄光、称賛、名誉、誇り」
  • establish [istǽbliʃ] : 「確立する、達成する、成立させる」
❖ "Only his teaching ~ "「ホーリー・スピリットの教えだけが、あなたの意志を神の意志へと開放してくれるだろう」。"uniting it with ~ "分詞構文、単純接続、「そして、あなたの意志を神のパワーと栄光に結びつけ、それらをあなたのものとして確立する」。何から開放するかというと、エゴの思考システムから開放し、神の意志に回帰させる、と考えていいだろう。そのとき、あなたの意志が神の意志と同一であると確認でき、あなたは神のパワーと栄光に結合する。



You share them as God shares them, because this is the natural outcome of their being.
  • share [ʃέər] : 「分かち合う、共有する」
  • natural [nǽtʃərəl] : 「自然の、ありのままの」
  • outcome [áutkʌ̀m] : 「帰結、結果、成果」
  • being [bíːiŋ] : 「存在、実在、生存、生命」
❖ "You share them ~ "「神がパワーと栄光を分かち合うように、あなたもそれらを分かち合う」。"because this is ~ "「なぜなら、分かち合うことが、パワーと栄光の存在の自然な結果であるからだ」。真実(神の意志)を分かち合うことで、真実は拡張増大する。それが実相的な創造である。それは栄光ある神聖な者の自然な存在形態であり、いわば、栄光ある命の分かち合いなのだ。






Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp