●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-5.II.1:1 ~ T-5.II.1:7

II. The Voice for God
神に代わる声



1. Healing is not creating; it is reparation. The Holy Spirit promotes healing by looking beyond it to what the children of God were before healing was needed, and will be when they have been healed. 
  • reparation [rèpəréiʃən] : 「償い、補償、修復、回復」
  • promote [prəmóut] : 「進める、進展させる、推進する」
❖ "Healing is not ~ "「ヒーリングは創造ではないく、修復作業である」。"The Holy Spirit ~ "「ホーリー・スピリットは、〜することでヒーリングを促進する」。"by looking ~ "「ヒーリングを越えてその向こうに、神の子がヒーリングが必要とされる以前はどうであったか、ヒーリングされた後はどうであるべきか、を見ることで」ヒーリングを促進する。神の子が神を捨てて分離する以前は、神の子は完全でありヒーリングの必要はまったくなかった。そういう神の子の本来の姿を踏まえて、ホーリー・スピリットはヒーリングを考えている。



This alteration of the time sequence should be quite familiar, because it is very similar to the shift in the perception of time that the miracle introduces. 
  • alteration [ɔ̀ːltəréiʃən] : 「変更、修正、変化」
  • sequence [síːkwəns] : 「連続するもの、順序、順番」
  • familiar [fəmíljər] : 「おなじみの、見慣れた」
  • be similar to : 「〜と似ている、〜と同類である」
  • shift [ʃíft] : 「交代、変更、変化」
  • perception [pərsépʃən] : 「知覚、見識、感じ方」
  • introduce [intrədjúːs] : 「紹介する、導入する」
❖ "This alteration of ~ "「この、時の順序を変更することは、きわめておなじみなはずである」。"because it is ~ "「なぜならば、それは奇跡が導入する時間感覚のシフトに非常に似ているからである」。ホーリー・スピリットがヒーリングをする際に、過去、現在、未来を見据えて行うことは、時間の枠組みを解体することであり、奇跡が時間法則に縛られないことと似ている。



The Holy Spirit is the motivation for miracle-mindedness; the decision to heal the separation by letting it go. 
  • motivation [mòutəvéiʃən] : 「動機、やる気、意欲 」
  • decision [disíʒən] : 「決定、決意、決心」
  • let it go : 「あきらめる」
❖ "The Holy Spirit is ~ "「ホーリー・スピリットは奇跡に根ざした心を求めるモチベーションである」。"the decision to ~ "「それは、分離を諦めることで分離をヒーリングするという決意である」。ホーリー・スピリットがモチベーションと同一である、という意味ではない。奇跡に根ざした心の探求をあなたの心のモチベーションにするなら、ホーリー・スピリットはそれを支援してくれるということ。したがって、分離を諦めるのは、やはりあなたの心であり、分離を解消することで自分の心をヒーリングしようと決意するのである。そういうモチベーションは、ホーリー・スピリットのモチベーションと同一であり、あなたの心はホーリー・スピリットの心と一体となる。



Your will is still in you because God placed it in your mind, and although you can keep it asleep you cannot obliterate it. 
  • asleep [əslíːp] : 「眠って、就寝中の」
  • obliterate [əblítərèit] : 「〜を消し去る、〜を取り除く」
❖ "Your will is ~ "「あなたの意思はまだあなたの中にある」。"because God ~ "「神がそれをあなたの心の中に置いたのだから」。"and although ~ "「そして、たとえあなたがそれを眠らせたままに出来たとしても、それを消し去ることは出来ない」。分離を解消し、心をヒーリングしようという意志は、あなたが忘れていたとしても失われたわけではない。神の子の意志は、神の意志と同一なのだから。



God himself keeps your will alive by transmitting it from his Mind to yours as long as there is time. 
  • alive [əláiv] : 「生存して、生きていて」
  • transmit [trænsmít] : 「送る、伝える、伝達する」
  • as long as : 「〜さえすれば、〜する限り」
❖ "God himself keeps~ "「神自らが〜することで、あなたの意思を生かしておいてくれる」" by transmitting ~ "「時間が存在する限りにおいて、神の心からあなたの心へと、意思を伝達することで」あなたの意思を生かしたおいてくれる。神から分離し、時間の存在する幻想世界を偽創造した神の子ではあるが、神は神の子を放っておくのではなく、神の意志をきちんと神の子に伝えている。ホーリー・スピリットを媒介役として、神は意志をあなたに伝えている。ただ、あなたはその声に耳を傾けようとしていないだけだ。



The miracle itself is a reflection of this union of Will between Father and Son.
  • reflection [riflékʃən] : 「反射、反映、現れ」
  • union [júːnjən] : 「結合、合併、融合」
❖ "The miracle itself ~ "「奇跡とはそれ自体、父なる神と神の子の間の、この意思の結合の反映にほかならない」。奇跡は真実の具現化であり、あなたが奇跡によって真実に目覚めれば、神の意志とあなたの意志が同一であることに気付く。なぜなら、神は神の延長上に神の子を創造したのであり、神は父であり、あなたは子であるからだ。
誤解のないように言っておきたいのだが、FatherもSonも男性名詞であるが、ACIMにおいては性別にこだわる必要はない。キリスト教用語にしたがったまでのことで、本来、実相世界には男女という区別はない。分離の存在しない実相世界に、男女という分離が存在出来る道理はないのだ。もし、男性名詞がどうしても受け入れがたいというのであれば、MotherとDaughterに言葉を置き換えてもいい。”神”が嫌なら”仏”に置き換えてもいい。”ホーリー・スピリット”が嫌なら”観音さん”に置き換えてもいい。もしあなたがインド哲学に長けているなら、父と子をブラフマンとアートマンに置き換えてもいいのだ。
 
 
 



Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp