●  "A Course in Miracles (ACIM)""Text" (1975年版) の英語原文を、単に翻訳するだけでなく、精読、精解していくワークショップです。
●  Title に、たとえば T-26.IV.4:7 とありましたら、これは "Text" の Chapter 26、Section IV、Paragraph 4、Sentence 7 という場所を示しています。
●  Workbook精読http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp です。
●  Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。



T-4.III.1:1 ~ T-4.III.1:13

III. Love without Conflict
軋轢なき愛



1. It is hard to understand what "The Kingdom of Heaven is within you" really means. 
  • Kingdom [kíŋdəm] : 「王国、王領」
  • Heaven [hévn] : 「天国、神、天」
  • within : 「〜の中に、〜以内に、〜のうちに」
❖ "It is hard to ~ "ここは"it ~ to ~ "の構文「『天の王国はあなたの内にある』という言葉が本当は何を意味するのか、理解することは難しい」。肉体は幻想であり、心が実在である。実相世界は、したがって、あなたの心の中にある。あるいは、心が実相世界につながっている。これが、我々地上に住む者が考えつく限界である。誤りではないが、言葉の真意を理解しているとは言えない。
ところで、"The Kingdom of ~ "という文章は、ルカによる福音書17:21に書かれている。ただし、"Heaven"ではなく"God"と書かれている。参考までにここに載せておく。

[Luke 17:20~21 from King James Bible]
And when he was demanded of the Pharisees, when the kingdom of God should come, he answered them and said, The kingdom of God cometh not with observation: Neither shall they say, Lo here! or, lo there! for, behold, the kingdom of God is within you.
ファリサイ派の人々が、神の国はいつ来るのかと尋ねたので、イエスは答えて言われた。「神の国は、見える形では来ない。『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ。」 (新共同訳)



This is because it is not understandable to the ego, which interprets it as if something outside is inside, and this does not mean anything. 
  • understandable [ʌ̀ndərstǽndəbl] : 「理解できる、分かる」
  • interpret [intə́ːrprit] : 「解釈する、解明する 」
  • outside [áutsáid] : 「外部の、部外の」
  • inside [ínsàid] : 「内側の、内部の」
❖ "This is because ~ "意訳する、「あなたが理解出来ないのは、エゴにとってそれが理解出来ないからだ」。『天の王国はあなたの内にある』という言葉の真意が理解出来ないのは、あなたの心を支配するエゴがそれを理解出来ないためだ。"which interprets it ~ "「エゴはその言葉を、まるで外にあるものが内にあると解釈しており、こんなことは意味をなさないからだ」。おや?、と思われただろう。エゴは、逆に『内にあるものを外にある』と解釈しているのではないかと。
ここは、実は複雑な構造になっている。天の王国が天上はるか彼方にある、つまり、天の王国は肉体の外にあるという思想は、古今東西、一般的な考え方である。これはエゴ的考えであって、本当は『天の王国はあなたの内にある』のだと賢者は言う。しかし、これさえエゴ的考えから抜け出せないでいる思想だ。つまり、天の王国が外にないなら内にあると考えるのはまだまだエゴ的なのだ。そこで、次の文章が生きてくる。



The word "within" is unnecessary. The Kingdom of Heaven is you. 
  • unnecessary [ʌnnésəsèri] : 「不必要な、なくてもいい」
❖ "The word ~ "「『内』という言葉さえ必要ない」。"The Kingdom of ~ "「天の王国とはあなたそのものだ」。肉体もこの世界も幻想であり、存在していない。肉体や世界が存在しているかに感じるのは、知覚があまりにもリアルなイメージを作り出しているからだ。心だけが実在する。実相の天の王国は幻想世界に存在出来る道理はない。では、天の王国は我々の心の中にあるのか? これもまだ甘い。天の王国が心の中にあるという解釈も、まだまだエゴ的なのだ。実相世界は無空間の世界であり、内や外という概念は存在しない。あたかも、無重力空間に漂う飛行士に、上や下という概念がないのと似ている。心の内と外として空間を区切ること自体が、実は無意味なのである。ならば、内も外も思考から外してしまえば、何が残るか? 心自体が天の王国だということになる。あなたは心という実体として存在している。ならば、あなた自体が天の王国なのだ。



What else but you did the Creator create, and what else but you is his kingdom? 
  • creator [kriéitər] : 「創造者、創作者、創設者」
  • create [kriéit] : 「創造する、創り出す」
❖ "What else but ~ "「あなた以外、創造主である神は何を創造したであろうか」。"and what else ~ "「あなた以外、一体何が神の王国になり得るだろうか」。神は実相世界のすべてを包含する(all-encompassing)。言い換えるなら、天の王国が神である。神は神の延長上に神の子(あなた)を創造し、神の属性のすべてを神の子に与えたのだから、あなたは実相世界のすべてを包含しているのだ。したがって、あなたは、自分の心こそが天の王国だと主張して憚(はばか)ることはない。しかし、エゴの支配下のこの世界に生きる我々には、それを知ることは至難の業である。理性で理解することは不可能なのだ。ならば、知覚と理性を捨てて、真実を直覚するヴィジョンを得よ、叡智を得よ、という論理は実に正当である。



This is the whole message which in its totality transcends the sum of its parts. 
  • whole [hóul] : 「すべてを含んだ、欠けたものがない」
  • message [mésidʒ] : 「伝言、メッセージ」
  • totality [toutǽləti] : 「全体、全体性」
  • transcend [trænsénd] : 「超える、〜を超越する、〜に勝る」
  • sum [sʌ́m] : 「合計、和、計」
  • part [pάːrt] : 「一部、部分」
❖ "This is the ~ "「これはメッセージの全体である」。神があなたを創造し、あなた自身が神の王国だというメッセージは完全で、欠けるところがない。すべてを言い尽くしている、ということ。"which in ~ "「メッセージ全体は、その部分の和を超越している」。原初の事実、つまり、神が神の子を創造したという事実からすべてが出発し、そこから諸事実が『演繹的に』引き出される。諸事実を寄せ集めて、『帰納的に』事実の全体像を構築しようとしても、それは、原初の事実『神による神の子の創造』を凌駕することは出来ない。



You, too, have a kingdom that your spirit created. It has not ceased to create because of the ego's illusions. 
  • cease [síːs] : 「〜をやめる、よす、中止する」
  • illusion [ilúːʒən] : 「幻想、幻覚、錯覚」
❖ "You, too, have ~ "「あなたもまた、あなたのスピリットが創造した王国をもっている」。"It has not ~ "「あなたのスピリットは、エゴの幻想を言い訳にして(王国の)創造を止めるようなことはなかった」。あなたの心がエゴの幻想から解放され、真実に目覚めた純粋な心となったとき、それが本当のあなた自身であり、スピリットである。まさに裸の神の子であって、真実を生きる。真実を生きるとは創造の拡張のことである。神同様に、愛、喜び、慈しみ、美、静寂、平和、等々の真実を拡張していくのである。あなたが生み出す真実があなたの天の王国を築く。もちろん、あなたの天の王国は神の天の王国の内か外か、などという問題は生じない。エゴの幻想が介入できない実相世界なので、内や外という概念はないからだ。あなたはエゴの幻想に邪魔されることなく、真実の拡張を続けていくのである。



Your creations are no more fatherless than you are. Your ego and your spirit will never be co-creators, but your spirit and your creator will always be. 
  • no more A than B : 「AでないのはBでないのと同じ」
  • fatherless [fάːðərlis] : 「父のいない」
  • co-creator : 「共同製作者」
❖ "Your creations are ~ "直訳すると、「あなたが創造したものが父のいないものではないのは、あなたが父のいないものではないのに等しい」。あなたは、あなたが創造(拡張)した真実の、その父親であり、神は、あなたを創造したあなたの父親だ、ということ。"Your ego and ~ "「あなたのエゴとあなたのスピリットは決して共同創造者にはなれない」。エゴは幻想を作る偽創造者、スピリットは真実を生み出す創造者。"but your spirit~ "「しかし、あなたのスピリットはあなたの創造主と常に一緒にいる」。あなたのスピリットはいつも神とともにある。



Be confident that your creations are as safe as you are.
  • confident [kɑ́nfidnt] : 「自信のある、確信して」
❖ "Be confident that your ~ "「あなたの創造したものは、あなたと同じように安全であると確信しなさい」。あなたが神に守れて安全であるように、あなたが創造した真実はあなたのスピリットに守られて安全である。



The kingdom is perfectly united and perfectly protected, and the ego will not prevail against it. Amen.
  • perfectly [pə́ːrfiktli] : 「完全に、完璧に」
  • unite [junáit] : 「〜を結合させる、結び付ける」
  • protect [prətékt] : 「保護する、守る、防御する」
  • prevail [privéil] : 「流行する、普及する、勝つ」
❖ "The kingdom is ~ "「王国は完全に一つに結ばれており、完全に守られている」。神の王国もあなたの王国も一つに結ばれている。"and the ego ~ "「そして、エゴが王国に勝ることはない。アーメン」。
 
 
 



Notification

自分の写真


❖ Text精読、完了しました。4年8ヶ月、1256回の投稿でした。長期に渡ってお付き合いいただき、感謝します。
❖ 引き続き、Workbook精読をご覧下さい。場所は「http://acimworkshop-workbook.blogspot.jp」です。
❖ Text精読の手直しも始めました。月日をかけて見直していきます。
❖ AmazonからKindle版の精読シリーズを出版開始しました。『どこでもAcim』をご希望の方は是非どうぞ。
❖ Google PlayとiBookstoreからepub版の精読シリーズを出版開始しました。Kindle版で窮屈さをお感じでしたら、こちらをどうぞ。
❖ Urtext精読をAmazonからKindle本として上梓しました。Urtextは非常に面白いです。臨場感は半端でありません。

oohata_mnb@yahoo.co.jp
oohata.m@coda.ocn.ne.jp